11月の誕生石 トパーズ

Topaz


11月の誕生石 トパーズ

 

宝石言葉
友情・潔白・希望

 
「真実の愛を」「あなたに導いてくれる」というメッセージが込められているトパーズは、トルマリンに負けず劣らずたくさんの色を持つ石です。
 
一番代表的な色は和名の「黄玉」にも表されているように黄色です。しかしそれ以外にも「無色」「淡い緑」「青」「オレンジ」「淡褐色」「赤」「ピンク」など様々です。
中でも非常に希少価値の高い色でシェリーカラーと表現される「インペリアルトパーズ」は、たくさんのトパーズの中でも最高峰、最高ランクに位置付けられています。

そんなトパーズを身につけると、

 
◇美しく健康でありたい
◇真実の愛・友情を育みたい
◇幸せな未来を・・・
 
そんな願いが叶うかもしれません。
 
トパーズは夜に光る宝石と言われ、トパーズを探しに行くなら昼間よりも光っている夜の方がいいと言われています。
そんなトパーズを探しに行くことで「光を見つけに行く」=「人生を導く光」と考えられるようになりました。

トパーズ

 トパーズのプチエピソード


トパーズにまつわるちょっとしたお話
 
トパーズ好きにはたまらない!「へー」「ほー」となるエピソードをご紹介します。
記念日にトパーズを

記念日にトパーズを

◇結婚16周年記念日
トパーズの持つメッセージのように、真実の愛を貫いてきた2人の愛の証として。また、これからのお2人の人生を導いてくれるお守りとしてトパーズを贈ってみてはいかがでしょうか。

紳士の証にトパーズの指輪を

古代ローマでは男性は多くの指に指輪をはめていました。
 
なんと当時の紳士の条件が「指輪をはめること」「指輪を入れる宝石箱を持つこと」だったのです。
特に太陽の色、黄金の色をもつトパーズは指によく似合うことと相まって、ひときわ愛されている宝石でした。
 
同じように古代ギリシャでもトパーズは愛され、かのアリストテレスも師匠のプラトンに嫌われてしまうほどたくさんの指輪を着けていたそうです。
 
古代ローマやギリシャのように黄金に彩られた時代にはトパーズはピッタリの宝石だったといえますね。

紳士の証にトパーズの指輪を

美容にはトパーズ?

美容にはトパーズ?

トパーズは美と健康を促す効果があると昔から言われています。
熟睡を促し、肌も健康も良くしてくれると言われていました。
 
そのままお守りとして身につけるのはもちろんのこと、なんと、粉にして飲むと喘息や不眠症に効果があり、ヤケドや出血に塗り薬として使用できるなど、秘薬としても使われていたんです。
 
さすがに粉にして使用するのは抵抗がありますが、普段眠りが浅くて疲れがなかなかとれない!なんて方は、トパーズを身につけてみてはいかがですか?

 トパーズの基礎知識


トパーズについてもっと詳しくなりましょう!
 
せっかく持っている宝石だもん!石のこと詳しく知って、もっともっとトパーズを好きになってください。
トパーズ
和名

黄玉(おうぎょく)

由来

語源は2種類あり、ギリシャ語のトパーシオで「探し求める」と、サンスクリット語のトパスで「火」に起因していると考えられています。

硬度

8

産地

ブラジル・パキスタン・エジプト

比重

3.54

結晶系

斜方晶系

光沢

ガラス状

誕生石について

誕生石にまつわるエピソードや込められた想い。
それぞれの誕生石の宝石言葉や特性などを知りたい方は下の宝石をクリックしてください。
 
ガーネット
アメシスト
アクアマリン
ダイヤモンド
エメラルド
ムーンストーン
ルビー
ペリドット
サファイア
トルマリン
トパーズ
タンザナイト
戻る戻る