HOME | ジュエリー作りの道具たち

 

 ジュエリー作りの道具たち

 

 

ジュエリー作りの道具たち

理想の指輪を生み出すために欠かせない、制作日に使用する工具のご紹介です。初めて目にするものばかりだと思いますが、工具名と使い方をご説明します。
制作日当日は工具名も憶えて帰ってくださいね!世界で一つの結婚指輪を何で、どうやって作ったかをまわりにも自慢しちゃいましょう!

 
 

左から

ノギス

外形、内径、深さ、段差と様々な寸法を測定できる指輪作りに欠かせない工具です。カーボン製のものを用意していますので、傷付きにも安心です!

リーマー

リングタイプのWAXの内側をドリルのように回して広げる工具です。

糸ノコ

金属カットに使う刃ではなくて、WAXカット専用の刃をつけています。

WAX

蝋のような素材で、柔らかく削りやすいので初めてでも扱いやすいのが特徴です。柔らかめのブルーWAXや、少し硬めグリーンWAXがあります。

スパチュラ

主にWAXの造型に使います。先端の形状は様々なので、使いやすい形を選んでください!

スポンジヤスリ

ヤスリで荒れた表面を整えるときに使います。粗さの異なる3種類ご用意しています。

カニコンパス

WAXに下書きしたり、平行線を書いたりする道具です。

ヤスリ

WAXを削ったり整形するときに使います。 

 


 
左から

リングゲージ

自分の指の号数を測る時に使います。作りたいリングと同じ幅くらいのリングゲージの使用をお勧めします。

サイズ棒

指輪のサイズを調べるために使います。制作しているときも、リングが今何号なのかを調べながら慎重に作っていきます。

ご予約はこちら
 
お電話でのお問い合わせ
10:30~21:30(土日祝21:00まで)水曜定休
 TEL : 03-5422-9555